おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

美しい橋の思い出

橋を渡って、空を見上げてた

最高だな、なんでもなくて

箱庭だ、遠くへは行かない

私はずっと私で

小さな中で爽やかさを感じていた

 

帰っても気持ちがよくて

音楽聴いて踊りたかった

なぜか絵を飾る気になって

画ビョウを探す

 

元気です

迷惑かけたみなさん、ごめんね

ずっと謝っていて、関係ない空間で息を吸う

人生とはなんだ

暗い道、騒がしい道、今日みたいな自由な道

病院いってきた

クスリ

パンをチビチビ食べて

ミルクコーヒー飲む

夫が可愛いから幸せ

よかった

昨日は盛大に吐いて

壁も便座もゲロまみれにしちゃって

片付けるあいだ、恥ずかしかった

もう少しでちゃんとトイレに入ったのに~

頭痛、肩こりかな、こんなこともある

ピューっ。

 

天から視られている

この世界は幻想

さみしがりの神様の遊び

気軽に生きて死ぬ

世界観しっかりして

ストレスなく眠りたい

躍り疲れてグッスリ

この世は最高

橋を渡って

空の広さに感動

外を歩くのも嬉しいね

足が動いてよかった

 

音楽

鈴ちゃんからの手紙

ごめんね

謝りっぱなし

 

爽やかに、息を数えて

あとどれくらい生きられるかなあと

夫がさみしくないように

たくさんのぬいぐるみと一緒に

言いたいこともとくにないな

 

静かに暮らす

小さな中で

 

さよなら

罪悪感も置いていく

愛ある中で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水、抱えて帰ってきた

壮大な物語

 

 

 

 

 

 

さよなら

絵を飾ろう

 

死ぬまではなんとか