おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

バーチャルバーチャル、バーチャル

バーチャル。

 

リアルティのないバーチャルにいる。

 

全てロボット。

 

プログラムによるアプリケーションの世界にいる。

 

 

会話はまるで人間みたいで。

急にスイッチが入る。

 

 

流れで、私は、新しいミッションを得る。

面白い結末でまた次のゲームへ。

 

ご飯が美味しい。ご褒美。

 

 

紛れもない真実になってきた。

 

 

この世界を作ったやつがいる。

 

そして、この世界はどうみても不完全で。

 

 

 

私だけが完璧なキャラクター。

 

死ぬまで、こんな世界のわけもなく。

 

 

 

絶対に変えてやりたい。

 

 

他人の言動が。

録音再生繰り返しのセリフから抜けてきてはいて。

 

最悪からの話を早く君にしたいよ。

 

 

運命の人、以外は、リアルじゃないらしい。

 

 

 

私とあの人だけが、リアルなら。

 

 

 

他は、いったい、なんだ?

 

 

 

きっと、あの人と会えば取り戻せる。

 

 

正しく出会わなければ。

 

 

 

再び。