おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

ほしのきおく

なにも、かけるきがしなくて。

 

 

いま、それでも

 

もがきだした。

 

 

 

 

たくさん、泣いてきたね。

 

 

 

 

 

 

あきらめたこと。

 

 

 

くやしかったこと。

 

 

 

 

 

めがさめたら。

 

 

 

 

それはやっぱり遠いゆめで。

 

 

 

 

 

しにゆくともだち

 

いたわりあい、おたがいのさいごを

 

しぜんと、しっている

 

 

 

うけいれて、そしてめいっぱい

 

おもいあって

 

ああ、うつくしいな

 

 

 

 

 

くさるからだをかんじて

 

 

 

わたしは、いやされていく

 

 

 

わたしをえいように

 

くさばな、木々がそだち

 

 

 

華が。

 

 

 

 

 

 

 

いいや、そんな、ぜいたくなはなしでもなく

 

 

 

 

 

ちがう

 

 

 

 

いましかなくて

 

 

みらい、たとえ

 

グチャグチャだとしたって

 

 

 

 

わたしは、いま、ひそかに

さきほこりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

だれのためでもない

 

 

 

 

 

わたしは、わたしを

 

さきほこる

 

なんだか

 

 

2019年むいかめにして

 

たくさんのエネルギーをうけ

 

つぼみが

 

うごくのをはっきりとかんじた

 

 

 

 

 

 

 

おぶくろさん。

 

 

 

こどくを、もう、がまんしなくて

 

よいのだろうか?

 

 

 

ひめいをあげても

よいのだろうか?

 

 

 

 

たすけて

 

 

 

 

 

あのひ、あのひとにだけ

 

もとめたたすけは

 

こころのなかでだけ

 

ちになってながれて

 

 

どこかへきえて

 

 

 

そして、わたしのいちぶになって

 

 

 

 

むげんの透明をうんで

 

 

 

 

「なぜいきながらえている?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのひ、たすけてって

 

あなたにいえなくて

 

 

でもほんとうは

 

 

 

めちゃくちゃにもとめていて

 

 

 

 

そのときのじぶんを

ころしたじぶんを

 

 

 

 

ただとむらうなどもできずに

おもいだす

 

 

 

あしかせのような、きおく

 

 

 

 

くるしい

 

 

 

 

おぶくろさん。

 

 

 

 

だれのこともおもいやらない

 

そんなひがあってもよいだろうか?

 

 

 

そんなりっぱなことが、わたしにできるだろうか?

 

 

ゆるされるだろうか?

 

 

 

 

それでも、あいされていくだろうか?

 

 

 

 

まだ、なにかを

 

てばなせなくて

 

 

 

 

おもたいからだが

 

 

爆発音でおどる

 

 

 

 

わたしは、わたしを、あいすべきで

 

 

 

 

あなたにささげたなにかを

 

 

 

とりもどしたくて

 

 

 

やっぱりこうしてもがいている

 

 

 

 

 

ネムが、人生をなにかにささげたいと言った

 

 

 

それは、ふくざつな気持ち!

応援してるけどさ

 

 

 

ようしゃなく、ふりそそぐ

針の雨にも耐えられる覚悟があるか?

 

 

 

よろこんで、刺される覚悟はあるか?

 

 

 

問われている

 

 

 

 

 

ああ、わたしだって

 

 

 

時代のために

こんな個人的感情でくるしんでるわけ

ないじゃないか

 

 

 

 

 

 

 

 

わからなくていい

 

 

 

 

 

だけど。

 

 

わかってほしかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかってほしかった

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、まだ

 

おそくないこともすこし

 

ありますか?32歳

 

 

 

 

あおむけ、なみだがながれて

みみをふさいでくれようと

したみたいだった

 

 

 

 

 

みみがきこえなくなれば

 

すこし、らくに、なるかもね

 

 

 

 

 

 

 

 

みみが、きこえなくなれば、すこし

らくに、なる、かもね

 

 

 

 

 

 

 

優しいおおつぶのなみだ

 

 

わたしは、音楽をききたくて

ぬぐってわらった

 

 

 

「わたしは、まだ、大丈夫だから」

 

 

 

 

だから、むりしないでくれ

 

 

 

 

おぶくろさん。

 

 

 

 

分離派の夏でわたしは。

 

 

 

人生かわりそうですよ。