おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

パイナップル

今年の夏にパイナップルをさばいた

初めての経験

食べるの楽しみに冷蔵庫にしまった

そのタイミングで親知らずを抜いて

痛くて数日何も噛めなくなってしまった

 

自分の言動の他人への影響力にびっくりする

そんなつもりはなくても

今日もテンションが高くて

意見を譲らない

 

正義だから

私は

はは…

かわいたわらいなんだ

 

元気にライブハウスでパイナップルジュース飲めてる。あの日あの時を思い出す味。噛みたくても噛めない。コントロールできない。自然に任せるよりない。無理なものは無理。わかってほしい。わかってあげたい。でもまあわからん。あきらめてる。楽だな。生きるの優先ね。好きにしてね。嫌なら辞めなよ。誰も強制してない。求めてない。帰ってひとり好きなものと暮らしな。このような狼に身を捧げることはないよ。

 

お腹に石を入れてくれ。

 

びっくりドンキーでハンバーグ食べて帰ろう。パイナップルのってるやつ、あるかな?

 

誘ってくれてありがとう

お互い、求めてたのは

いい関係を築くことでしたよね

 

きっとそう

 

うまくいかなかったら壊す

 

バイバイ

 

捨てたのか

 

本当に捨てられたのか

 

今でも、思い出して、いる