おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

さよなら親知らずファイナル

抜糸も済ませ、親知らずの穴も少しずつ小さくなりはじめた。

もうほぼ痛くないし。そのうち抜いたことも忘れていくのだろう。

函館旅行の帰り際、ぷぺさんのお母様にいただいたお土産。食べた。美味しかったです。ラーメンもカレーもウィンナーも。ありがたい。

 

6月の文章を読んでいたら辛かったのを思い出して泣けた。

あれからまだ2ヶ月か。状況も心持ちもかなり変わった。私達はいつでも良い方へ歩いているんだよ。最後には死ねるし。最高のハッピーエンドを目指して。

 

恋人のオネムとも色々話し合っていた。

未来は明るい。はず。

 

「おがたかお」はあと3年くらいやってきっぱり辞めたい。幽霊の所業。でもどうなるかな?ギャラリー顔も10月で2周年か。

 

出会いと別れ。

 

色々な経験を楽しみたい。

悲しみも怒りも喜びも。

複雑な感情を持って、たくさんの初めてを祝いたいね。

 

祝祭、という言葉が好きで。

涙が出そうなんだ。

 

明日も生きる。

さよなら親知らず。