おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

東京の記録2

約束の通り書く。

まず現状から。

ミントグリーンのスリッパを履いて、ミントグリーンの寝間着でドミトリーのベッドに腰掛けている。無事、寝る場所に帰ってきた。

クンルンネイゴンと、なんとヒプノセラピーも受けた。

 

一緒に笑いたい。

今、自分の強さを試されてる。

まだ少しネガティブな言葉で揺らいでしまう。ただ慣れてないだけだ。私は私がわからなかっただけ。

今まではずっと自分のせいだと思っていた。世界で起こる悪いことぜんぶ。

だけど、今日はいっぱい光に触れて。

思った。

思い込んで世界を歪めてるマインドに負けない。喧嘩じゃなくて、勝つとかでもなくて、正しい視点に戻してあげる。

また光に助けられて。感謝。

本当言えば、自分の悩みなんて人の手でスッパリ終わらせてほしかった。だからぐちゃぐちゃ甘えて。死にたがって。だけど違うね。本当の人生が始まるよ。光そのものの私。人間なめんな。輝いてみせる。暗黒に、いない。死者に委ねない。世界観が変わった。変わったらいいなーとかじゃない。今変わってしまった。光に導かれて。確実に良い方向へ歩いている。亀。信じて歩めばゴールできる。

 

話によれば。9割は自分じゃなかったらしい。宇宙人成分多め。地球人間1回目かも。だからなんだかおぼつかないだけ。大丈夫。許したし許された。あっちは光に還った。実はこれって簡単なこと。なんて言われてもわからなかったよね。逃げてたから。今はもう自分の本当の過ちに気がついてる。

二度と繰り返さない。決めた。人のせいにもしないし、逃げない。学ぶ。まだまだ。生きたい。

過去生のあの子は、光に還っていったよ。大丈夫。安心しよう。許したし許された。

あとは本当の自分を生きるだけ。

この地球で人間に生まれた。

私は私の人生を送る。

自分のやったことを気がついて認めて。それは歪んでいない形で。

 

そろそろ眠る時間。

おやすみなさい。