おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

東京の記録1

いってきますね。

恋人のオネムとハグした。

出発。涼やかな朝。

近所のセイコーマートで塩レモンいろはす買う。スルスルと中島公園のバス停から新千歳空港行きのバスに乗った。半分眠って、気がついたらすぐに着いてる。ジェットスターのカウンターでチェックイン。Nさんの出してるハンドメイドイベントを訪ねてオススメの空港グルメを教えてもらい、これを執筆している今足の裏に貼ってる湿布みたいのもらう。気持ちいい。

カルビーのぽてりこちゃん。美味い。寿司もウニ食べた。とろける。なんだか贅沢すぎてはやくも申し訳ない。

今回の旅の目的であるクンルンネイゴンのレッスン。楽しみすぎて鼻血が出そう。先生に北海道土産を渡したかったけど選べなかった。ナチュラルなものは暑さで傷みやすいからな。下手に渡せないな。うーん。

手荷物検査を問題なく通り、出発ロビーで待つ。緊張。飛行機苦手だ。

結果、思ったよりは揺れなくて良かった。平常心、を胸の中で連呼して耐えた面もある。手汗が半端なかったのでストレスは感じていただろう。正直もう乗りたくはない。でも帰らなくちゃあ。自分の旅路の無事を祈る。

成田空港に着いて通路を歩くと火を感じた。暑いというか、熱い。火傷する。危ない気温。水分をとろう。ゴクゴク。

バスで東京駅まで。Wi-Fiあって便利。道順時間などを確認できた。途中車内で赤ちゃんが泣き出したけど和やか。良かった。

降りたらすぐスマートフォンの地図見て歩き出した。銀座モダンアートさんのある奥野ビルまで。意外と感じの良い風が吹いてきてすんなりいけた。古い建物に謎の画廊や空間がいっぱいあってビビる。エレベーターが手動で怖いので階段で上がる。銀座モダンアートさんで代表の方と挨拶できた。嬉しい。富士山みたいな頭の女の子のポストカードを買った。

銀座一丁目から地下鉄に乗って飯田橋で乗り換え。東新宿へ。順調。泊まるドミトリーは歌舞伎町ラブホテル街の端にありました。天井が剥がれてぶら下がっていてドアが開かなくてビックリ。ボロいのか??ドキドキ。受付して案内される。パスワードで出入り自由。へえ。すごいなあ。思っていたよりいい感じのベッド。なんとか眠れそうね。シーツを自分でセット。

少し休憩して再び出発。新宿眼科画廊さん。可愛い女の子たちが展示していた。お茶いただきました。ごちそうさま。白くて綺麗な空間で緊張。なんとかもんだみなころさんの冊子と新宿眼科画廊新聞7月号を買う。やったー。

そのまま新宿バルト9まで。ご飯屋さんも探しながら。でもどこも気後れして入れない。謎。結局映画館でフィッシュ&チップスを買って食べた。面白い専門店がいっぱい入っているマルイアネックス。ゆっくり見たかったな。文具の世界堂。狭い。人いっぱい。東京。

ピースニッポン19時50分上映開始。隣のお客さんは最初の10分くらいで寝てた。でも音がすごかった。腹に刺さった。シャープだ。城とか山が好きなら嬉しい映画なのか。

夜景に感動しながら。ドミトリーへ帰る。建物がデカい。ぽわーん。何か食べたい。たこ焼きバーか。入りたいけど怖い。誰もお客さんのいないサブウェイも無理。九州の味。タイレストラン。中華。何でもある。バリをイメージしたカフェが気になり、これを書いたら行ってくる。現在朝4時。実質、2時間しか眠れてない。でも元気すぎる。お腹も減ってる。着替えて出発する。

今夜もまた書きます。

ついにクンルンネイゴンレッスンのため下北沢へ向かう。アアア。どんなことするのだろう。

では。