おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

改造

変わりたくていじっていた

眠たいな、朝から困ったな

起きられない

雨が降る音がイヤホンからし

ああだけど今日は晴れてる

もう意味はわからないなかで

プラスチックゴミ、出して

米は炊いたし

だのに、起きられない

また布団入って

 

昨日の先生からのメッセージ気づかなかった

ごめんなさい

せっかくのチャンスだったのに

セクシーを搬出

この三ヶ月、ありがとうございました

引きこもりたいなかで

それでも格好悪く生きてる

負けたくないな

嫌なビジョンは変えてやる

お腹がぐうと鳴るなかで

せっせと新しい詩を書こうとしてる

可愛いピアノの音がイヤホンからし

ああだけどすぐ終わってしまう

 

終わりたくないな

文章が愛しい尊いから

ずっと紡いでたい

 

何の感情も湧かないなかで

機械の身体を改造

人間になったり

映画観に行くつもり

おかしな寝相の人が隣でスヤスヤ

まるで平和な世界だね

 

布団の中で想いをはせる限界

見えない場所は見えないから

仕方ないね

お祭りの夢を見た

ホイッスルを吹いて

どこへでも行くつもり

 

まぶたがおりてくる

 

もう一度寝ようか

誰の死も、見ないように