おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

オデブとオネム

ブヨブヨのお腹が可愛いと言われた

ネムちゃんは栄養をとってから

私にも口移して

きっともっとおオデブにさせる気で

あきらめ半分に生クリームを受け付ける

 

ネムちゃんは痩せてるから

食べた方がいいけどね

私はオデブだから

もうブタみたいに食べられるんだ

そうよ、食べ頃よね

嫌だよ

血を見る、血まみれ

包丁が胸を刺す

 

痛いのは嫌だよ

 

ネムちゃんのこと思うと

目に見えないところがズキズキする

ナデナデ、してやってね

 

ずっと一緒にいたかったけど

オデブは食べ頃

 

バイバイ、夢のボーイ

また落ちてるんだ

言葉が通過する

あれは何だったのか

涙が溜まって鏡みたいになってる

 

オヤスミ

いいよ、寝てなよ

私はワッショイワッショイ神輿を担いで

デブ祭りに参加してる

 

ずっと一緒にいたかったけど

フワフワ

 

バブウと会いたいな

それだけ願って

ネムちゃんの横で目がさえて

ひとりでポテチ貪ってる

 

バブウがハイハイできた頃には

私たち、どうなってる?

仲良くやっていてね

 

許して

 

ネムと同じ夢を見られたらどんなにいいかなって

バブウの夢は、私のだから

ごめんなさいね

パクパクモグウ

 

オデブはもういっぱいいっぱい

サラダボウルに葉っぱを盛って

イタリアンドレッシングでモグウ

 

終われない食欲

いつまでも輝いてる

幸せな結末を探して

動いてはダイエットで

カスタードクリー厶をよける

アイスクリームアタックはひろって

次につなげるのか

 

本当は、君を食べたい

バブウ