おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

エモーショナルラブ

ネムちゃんが寝てる。私はこうして起きていて、寝相が面白いオネムちゃんに足を引っかけられたり肘をかすられるのを楽しんでいる。

 

ギュウッてなるんだ。可愛くて、抱き壊してしまいそうだ。意味がわからない。でもあるんだ。詩にもできない。物理的にとても近くに居て、そして心もひとつになろうとするのか。グチュウ。また我慢してる。いけないことだから。起こしてはいけないし、起こしたくないけど。なぜか湧き上がる。

 

ネムちゃんが坂爪さんみたいになりたいと言った。

坂爪さんは家を持たないで暮らしていた人で、今はごちゃまぜの家を作ってる人です。自由な方。とても生きてる方。

それには、アウトプットしなくちゃあね。オネムちゃんがお話したりお写真出したら、きっとファンがたくさんできちゃうから。私はなんとなく嫌なんだけど。なぜ嫌なのかな。オネムちゃんがいなくなりそうだからかな。ここじゃないどこかへ行きたのかな。私が養ってあげるから。坂爪さんみたいにならないで。坂爪さんは坂爪さんだし。オネムちゃんに、ここにいてほしくて。勝手なワガママを展開。ごめんね。本当にオネムちゃんのためになることを考えたい。

 

私デブってきた。お菓子の食べ過ぎ。感覚としては、あと10キロは痩せてみたい。あきらさんの小説もSさんが貸してくれた坂口安吾の奥さんのエッセイもまだ読んでる途中。はよ、決めたい。オネムちゃんと並ぶとかなしい似合ってない。丸くてダサいオバさんが立ってる。どうにかしたくて。身体も脳内もしっかりしてくれ。思考される言葉とは関係なく。私は食べに食べて。どこへ向かうのか。

 

胃が主張してくる。ストレスなのか、生理のおかげか、食べ過ぎか。なんでもいいけど。

愛ある暮らし。最高の暮らし。アイスクリームも食べ放題。オネムちゃんがいる、時間もある、お金もある、全てが揃う、幸せフィーバー。お願いします。これから書くことは現実だ。

 

こうして表現することが仕事だ。いつもどこかで誰かが見ていて。私達を応援してくれているから大丈夫。こうしてサポートされながら。楽しく暮らしている。オネムちゃんもわかってくるだろう。私たちは間違いようがないこと。幸せで、新しくて、美しい毎日を送る。

 

実践。

 

幸せフィーバー。

 

私たち、生きて生きて生きる。

好きなところへ。

でも離れないで。

 

痩せたい。

パリッとしたい。

自分が自分を嫌わないために。色々やろう。

 

お食事瞑想しよ。

丁寧に生きよ。

できる限りアウトプットしていこう。

 

2018年4月29日にはライブもする。

よろしくお願いします。

痩せたい。痩せたい。痩せる。今も痩せてってる。どんどんみるみる。痩せてる。大丈夫。

そもそも、痩せなくても。いいや。気にしたい。いやいや、でも。うーん。わかった。

 

自然に任せる。これしかないんだわ。

ありがとう。また戻ってくるね。

ネムちゃんに相応しく在りたかった。

勝手に。

いつでも、味方だよ。

私は、オネムちゃんチーム。

 

映画ヴァレリアン、良かった。

可愛い可愛いヴァレリアン。

春に。

季節など、宇宙にもあるのかしらん?

 

大好き。愛してる。

寝息がとても静かになった。

ネムちゃんは今どんな夢を見てるのかな。

教えて。

 

ギュウッてなるんだ。泣いてしまうよ。