おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

赤い水たまりの彼女(4)

ひとりぼっちを楽しめないなら

辛いな

寂しいなら、辛いな

誰かといた、楽しい記憶が邪魔だな

ひとりぼっちだ


歌にしてみたり

絵にしてみたり

文章にしてみたり

表現するってなんかちょっとすっきりするけど

ゴミみたいな「それ」が残ってしまう

悲しくしないで

死にたい気持ちの産物だって、君が価値を見出してくれたならそれは

輝きを見せたりするんだよ

ピクシブで誰かがタグ付けてくれたの嬉しかった

「鬱」私の作品は暗いかもしれない

そうして、発散してなんとか生きているんだよ

見せるまでもないもの、本来は

少しの価値を与えるまでも無いもの

捨てられてしかるべきもの

そこに愛着を見出すのはなんだかちょっと辛いもの


気分を悪くしていく人々

なにこれ。。。いやだぁ。。。

知らなければ良かったこんな気分

いつも元気良くいたかった

死にたいなんて知らなければよかった

命を絶ちたい

 

逃げ出したいなんていうけどすでに逃げ出した先にいるのに?


これ以上、避けようがないよ

もう安全な場所なんだよ

ひとりしかいないよ

君のこと誰も傷つけられない

 

違うの、そうじゃないの

殺して

 

 

 

 

物騒な話だ


きっかけさえあれば。

きっかけさえあれば。


理由さえあれば。

 


私には何もないから生きる。


殺して

 

 

 

他人任せの願望

神さま、私を殺して

 


ずっと考えている、ひとりでずっと考えている

 

光に帰りたい

 

月が反射しているものあれは結局、昼間の光の名残

太陽など嫌いだ

暗い月には同情するけど、満月は同じく嫌いだ

 

明るいのは、好きじゃない


本性が照らされるから????

 


くだらないことになってきた


違うの。

殺して

 

消えたい、消えたいな


馬鹿みたいにずっと考えている機械みたいなの。

 

繰り返し繰り返し、死にたがる機械みたいなの。

 

魂よ、もしあなたが永遠の存在なら、私はいらない

消えてしまえ

消えてしまえ

念じれば、清く祈れば叶う世界なんだ

 

消えろ消えろ


殺されるか、消えてしまえばいい

 

刺されたとき、痛いのは嫌だ

 

好き、嫌い、そればっかりでワガママ

 

嫌だ嫌だ嫌だ


考える、打つ、打つ、鬱、撃つ

 

元気にいこうよ!!!!!!

 

私はパンが食べたい


外に探しにいこうか

今日は札幌は煙っている


悪い天気だ、身体が蝕まれるぜよ

 

 

--------------------

 

 

平和に生きているけれど

どこかでヒトとは違うと思ってやしないか

ヒト、とはなんだろう

 

ぼんやりしている

書き付けたいという気持ちだけある

書けるんじゃないか、という期待がある

実際はからっぽなんだ

同じような感覚ではいられない

薄れていく

リズムだけ残る、タンタンと、過ぎていく

書けない、書けてる、書いても

同じ、同じ毎日

 


筆が止まる

 


危険信号
点滅する

消える

もう戻らないよ

缶コーヒーの匂い

今日からまた新しい物語を。

考えるけれど、空虚だ、ただ信じてる

ヒトとは違う何かを生み出せるんじゃないか

期待する

少し生きてみる

ヒト、以外を生きてみる

自分の光を信じてる

もっといける、もっといける、もっともっともっと

自分から出るウミを見たい

醜くくドロつく、生き物が泳ぐ、広大な場所

それぞれの死に方

顕微鏡、望遠鏡

レンズ越しに見える


小さな涙

あなた、枯れる

飛ぶ


今日の文章など、藻屑みたいに浮いてる

もっと驚きたい

美しい挿絵

今日はもう戻ろうか。

 

 

--------------------



もうあんまり、暗い文章に興味がなくなってきてしまった
ここに書くようなことがない

瞑想始めて、決意が固くなっている

生きる

出来る限り、楽しく。美味しく。明るいほうへ

というわけで、しばらくの間は凍結です。

突然消すかも

過去、こんなこと思ってたのかなぁと不思議に感じるブログだ

しかも去年か

私、変わった気がする

 

 

--------------------

 

赤い水たまりの彼女のブログはこの記事から3年、更新はなく、現在に至る。

 

読んでくれた方、ありがとうございます。

 

自分の過去の日記が好きで。

よく書いたなあと思うのです。

あのめちゃくちゃな感情のなか。

それでも表現したいという気持ちを。

私は誇っている。

真に辛い時はきっとそれどころじゃないかもね。だけど。わからないことだ。

 

伝われ。

 

必要なことが、必要なひとに、届くといい。

 

世界の一端を担う。

私はどんな形をしてるのか。

あなたは何を思うのか。

 

これからもよろしくお願いします。