おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

ゾンビ

恵まれた子どもの心根は

曲がってはいけないのか

私は崖から落ちた

見晴らしの良い場所で

海と空の境界線に吸いこまれ

なにもかもどうでもよくなり

人生を捨てた

水浸しで、昆布を持ち帰り

出汁をとりながら考えが浮かぶ

 

まだ、遅くないだろうか?

自分の人生を取り戻すのには

どうしたら良いの?

 

捨てたはずなのに

思考が恐ろしいゾンビになって襲う

 

殺したんだよ

人々の中の自分は

恵まれすぎていたから

そんなこと

壊れる理由にならないと思いますか

みんなが戦っているのに

守られているだけなどは

辛いだろうよ

 

飛び出しては連れ戻され

私は野垂れ死ねなかった

 

苦労面倒をかけた

生きながらに死んだものは

場を腐敗させる

耐えられないのは

やはり、私か

 

持たない自分

持ちすぎている自分

ウザったいイメージがグチャグチャと混ざり

目の前の昼食、

味噌汁とホットケーキの組み合わせを

疑問に思っていた

 

身軽になっても

どこに在っても

自由を使えないなら

滑稽な死人だから

 

ドロドロの手足

ゾンビがまたやってきて

ついに噛まれてしまった

夢を見るウィルスに感染

この世を彷徨うゾンビになる

 

ゾンビになる

 

死んだものは蘇る

私も人を襲う

 

ラーメンは最高に好き

チャーシュー

 

行かなくちゃあ

布が安く買える

散財

伝えておいて

私は元気だって

 

よろしく