おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

夏風邪の始まり

朝起きたら喉が痛かった

鼻水もたれてくるし

昨日まではこんなことなかった

どこにも異常なくて

元気そのものだったから

なんだかより気だるい

 

突然変わる

体調も気持ちも人間関係も

昨日まではこんなことなかった

ずっと健康なんて

ほんの一部の人間の怪物並みの元気だ

うらやましくて気だるい

 

誰が死んだか、生まれたか

あまり興味がなくて

ごめんね

弔って祝って悲しんで喜んで

そういうの、もうナチュラルにできない

複雑な感覚で受け止めちゃう

 

この世は地獄、去りたい願望

私だって生みたかったんだよ

勝手にあきらめてうらやんで

どうせまだ生きなくちゃなのに

暇を持て余している

 

なにして遊ぼうか?

面白いこと、思いつかない

ごめんね

考えて行き詰って飽きられて捨てられる

一緒じゃなくてもいいよね

他の人がいいよね

 

卑屈になって

自分のやりたいことだけ押し付けて

私ってまったく下品だ

素敵な詩も出てこなくて

文章もガタガタ

 

書き続けるしかなくて

それしかなくて

 

今しかない気持ちを綴る

31歳夏も終わりかけに

風邪を引いている

 

眠たい

また?

帰って横になるところを想像する

楽になりたい

ここはどこだ?

 

ポテトチップス馬鹿食い

塩パン3つ

米粉パンも深夜に摂取

テリヤキたまごサンドイッチ

麦茶もゴクゴク

 

どんだけ太りたいのかな?

過食でごまかすのかな?

クシャミ