おがたかお の 塊

物語をはじめよう

お菓子がいっぱいの美味しい短歌

チョコレート。眠る間際に考える甘い夢見る先の現実。

 

 

あめちゃんを配る人にはどこまでもついて歩いた猿がいたから。

 

 

ダイエットするなら甘さ控えめのケーキばかりと出会うことだな。

 

 

香ばしい茶色い楕円アーモンド。遠くに投げる。バーを越えてく。

 

 

アクビする口に飛び込む雪虫が冬の味覚の最初の目覚め。

 

 

はらへりほー地球丸ごと食べちゃおう。宇宙のなかで美味さピカイチ。

 

 

パリポリと音がしてから理解する。夜中起きてはポテチ馬鹿食い。