読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがたかお の 塊

物語をはじめよう

世界がひとつ

プレイボール!
試合が始まった
今日のためにいっぱい練習してきた
暑い中で結果を求める
苦しんだ、その分だけ報われたい
僕たちは勝ちたかった

エースは絶好調で
ストライクゾーンぎりぎりでふり分けて投げる
落ちる、曲がる、まるで消えたみたい
スピードだって自由だった
守備は完璧

時は過ぎ、僕たちは。

攻撃。攻撃。攻撃。に次ぐ攻撃。

もうわけがわからない展開にみな唖然

こうして宇宙は生まれたのだった
観客は目の当たりにして感動する

ゲームセット!

僕たちはいつでもビッグバンのその後に
生き続けている

旅人たちは、始まりを知りたがる

審判が叫ぶ

プレイボール!


世界がひとつ

ひとつ


最後まで走りきるしかなく存在する