おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

サーカスを楽しみにしていた

にぎやかな場所に行きたい

編み物をしながら思った

赤や黄、緑や金銀の糸が

綱渡りする小人をみせる

幻想、光のイリュージョン、魔法

静かな深夜のこと

ラッパと太鼓がブンドンパラプー鳴り響く空耳がした

背面が痛む

編み針がきしむ

力を入れて引っ張り過ぎたみたいだ

誰に渡すでもない帽子作ってさ

時が奪われたみたいだ