おがたかお の 塊

物語をはじめよう

カスケード

喉が渇いたのに布団から出られず

カスケードという言葉をナチュラルに使う人に元気をもらって執筆

書けたらお茶を飲む

書けたらお茶、だけど今すぐ飲みたい

もう我慢できない

書けない

渇いている、とても渇いている

馬鹿なことしてないで

布団から出なさい


お母さんが交通事故に遭って車がぐしゃぐしゃになってでも生きてて良かったね、これから病院。

昨日はプルプル震えていた。

事故の相手は頭から血が出て救急車に乗ってでもタバコ吸いたいなんて、けっこう余裕で良かったね。


いつあるとも知れない

死の瞬間を思った

音楽をいっぱい聴いてプレイリストを作成

クロノスタシスって知ってる?
時計の針がとまってみえる現象のことだよ

喉が






素敵な音楽で潤う




など



なし、か



水分をくれ



なぜか涙がとまらなくて滝みたいになりそう





涙で渇きを満たすなら簡単だったけど


あんまり。





立ち上がれよ



お母さんが病院行く



立ち上がれよ







あっ


「ほらここにあるよ」


お茶がこちらにやってきた



ありがたや