おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

踊れ!ハットスパッツたち!

可愛らしいアタマをした彼らはやってきた。

深夜、白い息を吐きながら。

暗い中からやってきた。


夢を見ていたんだ。
ぼくはまだまだ子どもだから。

可愛らしいアタマが語りかけてくる。

ぼくはまだまだ知らない。