おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

2018-12-13から1日間の記事一覧

その、どうこく

自分からあがった悲鳴みたいなもの。 分離派の夏。 地獄にて。 白い服を着た人に「ときをとめてください」ってお願いした。 「そんなことできないよ」 なぜあのとき、もっと食い下がらなかったのか。怒り狂って、喚いて、皆殺しにできていたならどうだろうと…