おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

さよなら親知らず5

痛いぞ。

朝。

おはようございます。

実家にいます。

寒くもある。

ロキソニンを毎日飲んでるせいか胃の調子が悪い。でもご飯美味しい。楽しい。

今日はここから函館へ向かう。

ゆっくり電車の旅。

 

昨日読んだ新宗教の本がかなり面白かった。でもネットで情報集めたら闇が深くて辛い気持ちになる。せっかくの新しい世界観だったのに。何かが壊れてる。

 

親知らずの穴。ぽっかり。

 

朝ごはんはパン。

勧誘されたい。神様の話をしてほしい。

一緒にお祈りさせてね。

でも、ズレてる。私の感覚は。あなたとは違ってる。仲間にはなれない。

めちゃくちゃ味方したいのに。

 

ひとりの信仰。

 

誰に言われるでもなく。

対する。関係する。

感じている。

 

目に見えないエネルギー。

空気を吸って。

 

毛布に包まっている。

雪が降りそうな気配。

まさかの8月。

 

詩を書くリズムを失いつつある。

おがたかおの感性が薄れていくのか。

また新しい表現を求めて。

 

とっくに夜明けているよ。

今はカーテンをしめてるだけ。

 

痛いぞ。

朝。

 

身体のことを頑張る。

さよなら親知らず4

今日の朝、起きたらかなり痛みが減っているように感じた。

頬に熱冷まシートを貼っていたら色々な人にどうしたのか聞かれて、親知らず抜きましたと言うとアラー私もやったからわかるわあ痛いでしょう〜早く治るといいねえと声かけてもらえる。面白い。

お昼ご飯に3日ぶりにコンビニで好きなもの買って食べた。牛タン、イクラのおにぎり、明太子パスタサラダ。美味しい!噛めるって素敵。

朝に歯医者さんに行ったら順調ですねと言ってもらえて安心した。次行く時は抜糸だ。

 

食べすぎた〜。

しかし軽くなっただけでまだまだ痛い。

親知らずとは何なのだろうか?

無駄な歯。いらない子。邪魔。

抜いてしまったけど。

この前切った髪の毛よりは愛着がある。

可愛い。

 

本格的に勉強を始めている。

新しい。

ますます浄化が進む。

 

半年後には。

さよなら親知らず3

痛い。

親知らずのいた穴が。

ごはんも形のないものを少しずつしか食べられない。

ロキソニンも飲み過ぎてると思う。

冷えピタ買おう。

久しく怪我してなかったから。

どんくらいで治るのかわからない。

もうすぐ旅行なのでせめて痛みが今の半分になってほしい。食べ物噛めるようになりたい。おじや、ヨーグルト、生チョコ、卯の花でなんとかしのいでる。どうしても食べたかった紅茶のクッキーには挑戦したけど痛くて辛かった。お菓子さんよ。しばし待たれよ。

 

1ヶ月前と体重が5キロ違う。痩せたみたい。クンルンネイゴンと親知らずのおかげ。七夕様が叶えてくれた願い。ありがとう。努力とかしてない。勝手に落ちたので不思議。嬉しいぞ。

 

明日、経過を見るためにまた歯医者さんへ行く。とても素敵な先生なのでよかった。でもクチ、開くかな?なんとか乗り切る。

 

親知らずの影響はデカい。今日から新しい職場だけども。集中できるかな?英語と地理を勉強する。絵も描ける。それどんなとこ?嬉しい新しい施設。楽しい人たち。立地も素晴らしい。まあなんとかなるべ。頑張る。まずは面談。

 

痛い痛いの飛んでけ〜。

 

おはようございます。

さよなら親知らず2

家に帰ってきた。

親知らずがいた穴からはまだ出血中。

麻酔が切れてきて今少しずつ痛くなってきてる。

 

全然すんなりいかなかった。1時間かかった。先生が3つのパーツに分けてなんとかだしてくれた。めちゃ痛かった。顎にも神経にもきた。歯の根が出っ張り骨にかかっていたり、膨らんでいたり。様々あったらしい。膿や赤いベロベロの何かが歯茎と歯の間にいた。全部さよならした。

手術が始まる前、なぜか泣きそうになっていた。誰の悲しみなのかな。自分じゃない感じ。終わったら、何かが変わる。悪いものが出ていく直前の、1番暗い時間。

トンネルを抜けてきた。朝日が昇る。頭も心なしかスッキリしている。良かった。太陽のもと、元気に踊ろう。と思ったけど、今日はなるべく安静。天気がすごくいい。気持ちの良い日だ。

次の予約は金曜日。親知らずの穴を縫ってあるからその経過を診てくれる。

 

この痛みをよく感じておこう。

先生が見せてくれた私の親知らずはかなりグロテスクででもなんだか可愛いのだった。今まで一緒に生きてくれてありがとう。バイバイ。

 

お腹がへった。

昨日作ったおじやの残りを食べる。

 

深呼吸。

さよなら親知らず1

おはようございます。

今日の朝10時から歯医者さんを予約しています。朝ごはんを食べ、抗生物質を飲み、お金をおろして向かう予定です。今はまだ布団の中でグズグズとして、SNSを眺めている。戦争、差別、ゲーム、展示情報、ペット、子ども、天候。様々いきかう中で。今日、ひとつの別れを体験する。麻酔はするけれども、痛みを伴う。長年一緒だった。親知らずとさよなら。他の歯を圧迫して影響が出始めてる。こいつ本体が虫歯になっても抜けばいいけど、隣の大切な奥歯がおかしくなるのは避けたいから。早いうちにやっといた方がいいそうだ。

 

頑張ろう。逃げない。そろそろ準備をする。昨夜さばいたパイナップルを食べる。甘い。べらぼうに甘い。

シャワー浴びて着替えて日焼けどめを塗る。

歯医者さんは優しい。

保険証を忘れずに。

 

明日はギャラリーで七夕パーティ♪

帰ってきたら会場セッティングだ。

やることやって、進む。

 

願いは叶う。

 

ではまた書きます。

冷やし中華です

心身を慰めるために、夏らしさをいただくぞ。

パジャマに軽く上着をはおって出かける。

楽しいことばかりだ。

焦らない、まだ時間はある。

ひとつひとつ、味わっていこう。

イムリミットまで。

 

外は涼しい。いい季節だな。

北海道は最高。

もうすぐ親知らずを抜く。

歯は大切!守ろう!

 

平和だ、平和だ、平和だ。

 

天皇のお車が通過なされた。

 

 

 

 

神!

 

将来の夢

昔に給食ででた塩ラーメンの香りがしてきた。とても懐かしくて美味しくて。食べたくなった。はたして、この食欲は誰なものなのか?生まれたときから宿る過去生の魂の主張か、天からのお告げか、お腹の赤ちゃんのものか。もしくは、自然のままのわたしなんだろうか。どれも存在するとして、身体はひとつ。混乱しそうなところだけどうまいこと共存してる。たまに暴れるやつもいるけど、平和を好んではいるようだ。

 

目がさめる丑三つ時。呪う人もいないし、順調。空気のうすい山で、ワラ人形がお土産で人気だときくと、別世界の話かと思う。申し訳ない。遊び心でめいっぱいはしゃいだ。

 

家賃も広さも倍のところに引っ越したい。恋人のオネムが今の部屋は狭くてベビーベッド置けないじゃんと言う。生活費が月々いくらあればいいのか計算する。ふむふむ。ふふふ。ふむふむと。

 

なんて書いてるけど、まだわからないですよ。赤ちゃんがお腹にいるような気持ちでいてみてるだけ。暖かくて、重たいだけ。ただの生理前の感覚。2日後には予定通り血みどろ。期待で痛い。今できたら、4月生まれの子だった。

 

ツアーコンダクターになる。

四季折々の北海道と共に生きる。

将来は田舎に住んで観光資源を把握して時には創造し、土地の良いところを高めて、プレゼン、案内までする。

どうですか。楽しそうでしょ。できると思ってワクワクしてる。

 

もう1度寝よう。。。こけこけ。