おがたかお の 塊

生きる最速の文章たち

処女はよみがえる

今朝、2度目の処女喪失を経験した。

比喩でもなんでもない。

一度なくなった処女膜が再び現れた。

 

昔に病気でもないのにわざわざ婦人科を受診して先生にきいたことがある。

 

もし好きな人とセックスして、処女じゃなかったときにがっかりされるのが怖いのですが。

 

先生は微笑み、面白いことを教えてくれた。

 

処女膜はね、再生します。

しかもたぶん何度でも。

なので不安に思わなくても放っておけば戻ることもあるから大丈夫だよ。

 

それで、なんかよくわからないがめちゃくちゃ救われたのだった。

 

 

そして、のちのち晴れてセックスをキメた。

 

気持ちよかったですね〜。

 

 

そして今朝のこと。

なんか昨夜はオネムとマジに愛し合えた感じがした。

 

目が覚めたら再びめちゃくちゃセックスしたくて。

 

でも最初、なんか痛くて。

よくわらなかった。

 

でも仲良くねっころがってたらやっぱりなんかしたくて。

 

半分無理やり挿入してもらった。

 

そしたら間違いなく処女の身体だった。

 

初めての時とほぼ同じことが起こって。

 

ウワー。

 

 

ま、今日はそんだけ。

後日、また書くかも。

 

誰かの役に立ちますように。

その、どうこく

自分からあがった悲鳴みたいなもの。

 

分離派の夏。

 

地獄にて。

白い服を着た人に「ときをとめてください」ってお願いした。

「そんなことできないよ」

なぜあのとき、もっと食い下がらなかったのか。怒り狂って、喚いて、皆殺しにできていたならどうだろうと。

簡単に引き下がって、赤い薬を大量に飲んで夢に無理やり混入した異物の。

 

あまりの酷さに、後悔するにはあまりに重く犠牲者の怨念ももう殺してはくれない。

 

死にたいとか。

死ななかったとか。

鼻で笑ってしまう。

もはや現実は死ねてないだけでしかない。

 

もし自分が永遠の命だったら。

どこかでは。

まだ喜んでいるだろう。

 

表層の思考はいつまでたっても終わらせたがっているだろうに。

願いは叶わない。

 

願いは叶わない。

 

ざまあみろよな。

 

鏡には私しかいない。

これが全てだとしたら。

 

あなたが不在の世界。

宇宙空間に似たカオス。

認識が甘い。細部がない。

大味で、勢いだけで、稚拙で。

 

あかりを灯す理由もない。

 

 

例えば、まったく理解のない人が私に無神経に質問する。

 

「つまり、あなたの罪とはなんですか?」

 

今世にやってきてからの、最古の記憶。

おそらく3歳の私はこんな風に思う。

 

排泄は、手の泡を落としてからだ。

排泄は、手の泡を落としてからだ。

 

こんなこともできないやつは。

 

生きる価値もない。

 

なのに、いつも、身体は思い通りにはならない。

 

いったい何度おもらししちゃったんだろう?

 

自由に泣き叫んでいたあの頃。

 

泣かなくなった日のこともはっきりと覚えている。

 

じゃり道さか道で転んだ。

血を見て、私はもちろん、込み上げてしまう感覚をこらえて、りょうしんの言葉を連呼する。

 

こんなくだらないことで泣くやつは。

あまりに弱いよ。

淘汰されて当然だ。

私は泣かないだろう。

私は泣かないだろう。

こんなくだらないことでは。

 

歯をくいしばることもしない。

私はすっと感情を散らすことを覚えた。

 

それらは惨殺死体を隠すみたいに世界にばらまかれた。

 

 

私の罪とは??

なんだと思いますか。

あなたは知らないのかもな。

 

自分が殺した命の数を知っている気でいる人が本当にうらやましい。

 

素敵な笑顔がまぶしい。

 

 

滅ぼせる罪だろうか?

今、こうして言葉を連ねるたび。

 

可能性の破壊者に挑む。

もしひとつしか選べないなら。

なぜ産んだの?

 

苦しみと喜びの波。

 

あんたも、浅瀬が好きでしょうよ。

 

深海の生物は暗いし不味い。

光の当たる場所で群れている魚を狙う。

 

世界最強のオルカの歯。

 

わかってくれとは言わないが。

そんなにおれが悪いのか。

ぎざぎざハートのこもりうた。

チェッカーズをBGMに。

海が赤く染まり目にも嬉しく、肉の味で幸せ。

 

 

もしあなたが。

私を罰してくれるとしたら。

どんなことをしてくれる?

 

マゾ6:4サド

変態度70%

 

全部冗談なんだよ。

深刻になったら負けるゲーム。

 

負けなしのゲーム。

 

生きるためにやらかしたこと。

死ねなかっただけのくせに。

鼻で笑ってしまう。

 

命を大切にしないやつなんて大嫌いだ!

とかなんとか言いながら包丁で脅すアホ。

そいつは愛すべき。

ごにょごにょにして、さらし首。

 

この文章のことは。

忘れてくれてかまわない。

思い出せないほどの傷をあなたにあげたい。

 

コントロール

 

最近は催眠術をかけてくる表現ばかりに触れる。

おかげで私は地獄からの声を発する装置になる。

 

どこかでまだ耐える気でいたのにな。

 

あなたにも教えてあげなくちゃ。

 

死んでくれてありがとう。

おかげで、ここまで来てしまったよ。

 

愛のある人は。

 

愛のある人は。

 

愛のある人は。

 

どんな味がするのか食べてみたい。

 

 

 

正義感があるため、私は愛されてしまう。

小蝿が飛ぶ。

はらう。

 

読める、読めるぞ!

人がゴミのようだ!

ワッハッハ。

ウワァめがあめがあ。

 

ぽちゃん。

 

海って思っていたより温かいね。

 

バルス

髪の毛と面

メンデルスゾーン

おがです。

よろしくお願いします。

 

最近髪の毛の質が変わり、シャンプーをやめてみています。昔にすごく頭が痒くなって以来、オクトという薬用のものをずっと使ってましたが。どうだろう?

 

4日目、特に問題なく。

まだまだ様子見。

 

そして。

能面を調べていて知ったこと。

あれ、ノーマスクってことらしい。

 

人間の皮をかぶっていない。

真実の姿。

それが能面。

納得。

もっと勉強しよ。。

 

人体とは不思議なものですね。

自分だけど、自分じゃない。

 

髪の毛は抜け落ちた途端に何と無く気持ち悪い。抜けたら死なんだろうか。死骸。ツチに還りますか。燃えますか。

 

今日は大切な日。

とても素敵な通過点ですよ。

来年に向けての準備。

思い切りのびのび過ごします!!

 

ぼくのりりっくのぼうよみ

人間辞職!!

私はとっくにキメてたからな!!

 

これから仕事。

 

ではではみなさんまたね。

 

 

 

根源的な怒り

久々におがたかおのチカラを借りたい。

書かなくてはいけないことができた。

私は負けてはいけない。

2度と失わないと誓って社会に戻ってきたんだから。

 

わかる人にはわかる。

本当のことを言葉にしたい。

 

ディズニーのくるみ割り人形を初日に観た。

これから観る方は内容に少し触れますのでお気をつけください。

 

ひとりで映画館へ。

万全な精神だと感じていた。

 

ミッキーたちが好きだから。

ディズニーを諦めたくない。

 

でもやっぱり、得られる感覚は狂っていた。

 

それはもうずっとそう。

 

どんだけの人に抑圧を強いて。

どんだけの傷を与えたら終わるんだろう??

こんなの洗脳だ。

子どもは夢を与えなくても。

自分で見られるでしょう。

 

まぼろしをみせて。

さも正しい顔。

 

イマジネーションハックという言葉がディズニーのために捧げられた昨日。

 

こんな妙な言葉は使いたくないよな。

 

世界ではミッキーは影でサイコパスと呼ばれているだろう。ディズニーのイメージを背負わされて、クリーンでいようと必死なのに。

 

ミッキーに罪はない。なんにもないよ。

 

表面上の悪者はお菓子の国の女の子。

あまったるい。

 

 

なにかの悪口はこのへんにして。

 

私の話をしよう。

 

色々思ったけど元気に帰宅した。

怒りと悲しみと憎しみと。

これが私のマグマか〜と思うくらい。

体内に熱を感じた。

でも様々な事象を駆使して踏ん切りつけて夜は寝た。

 

起きたら。

ピーコックとコックピットという言葉が湧いた。調べたら鶏のルーツを見ていくことに。

 

鶏は家畜としても愛玩動物としても様々な品種が作られた。人間の好きにされてきたんだね。そうかそうか。納得いったよ。

 

最初は冷静にただ知識として受け取っていたのに。

 

急に血の気が引いた。

 

どうやらどこかのだれかたちは鶏のとさかを犬に食べさせるらしい。

 

これはもう理屈じゃない。

私のなかの逆鱗にこの一文が触れてしまった。

 

むちゃくちゃブラックホールみたいなのを感じた。

 

落ちていっちゃう。。

 

でも私は知ってる。

懐かしさすらある感覚。

 

流れを止めないこと。

逃げないこと。

これで乗り切れない時間はない。

 

やっと泣けたのはハヤオのおかげだ。

ツイッタージブリ映画の料理シーンをまとめた動画が流れた。

 

愛ある料理だね。

食べ物にも食べるという行為にも。

リスペクトが感じられた。

 

食べていいんだぁー!!と思ったら何かがジュワーッと溶けていった。

 

実は、3日以上あまりまともに食べてませんでした。飲みものもあまり。

ほぼお菓子しか食べてなかった。

お腹すかないし。

喉は乾くけど全然身体に入らない。

セキは悪化してるし。

 

でもオネムの助けも借りて。

かなり精神的に復活した。

 

そして今日は朝から火星の話をきいて。すごく楽しくて。

 

さっき。

信頼できるレストランで牛100%ハンバーグビーフシチューを食べた。

また妙にタイミングよく読めたブログ記事でも泣いて、ごろっとした肉の塊も可愛くて。感謝で涙が溢れて。殺すんだったらちゃんとその後、それを栄養にして愛の華を咲かせろよ!!とまっとうな怒りも感じ。

同じカウンターの人がノーマルのビーフシチューを頼んでいて、じゃがいもとか、ブロッコリーとか乗ってて見た目に優しいビジュアルのものを摂取してるのを見て笑けてきた。

この感じであえての肉塊に挑んだ自分を誇りに思った。私もやっぱりかっこいいじゃん。。全然負けてない。

 

ここまで書いて、実はそっくり省いた話題がある。

 

家族について。

 

ディズニーのくるみ割り人形での1番の悪はおそらく父親だろうなと。それは私のユニークな視点なので。あまり気にしないでほしいけど。

 

それはまた、別の話。

 

 

 

 

これから私はめちゃくちゃ新しくなる。

長いこと苦しめられ、かつてまんまと穴に落ち戻ってくるのに膨大なエネルギーと時間を費やした案件をたった1晩で心の底から笑えるまでに展開を持ってこられた。

 

これが自信にならないわけない。

 

めちゃくちゃ強くなってきた。

 

ブログにも書いちゃえ!笑

 

読んでいただきありがとうございます。

たぶん本当に知ってる人しか見ないよな。

もう堂々としよ(^o^)

 

ハンバーグ美味しすぎた。

レア。チーズやミルクも感じた。

わりと深く味わえる自分の味覚。

 

恵まれてる。

 

本当の本当にここまでたどりついたのはみなさんのおかげです。

 

忘れたくない、今の気持ち。

 

がっつり記しました。

 

ではまた会いましょうね。

 

 

真の歴史

よく見る世界史はひたすらに加害を記録したものではないか。

触れては、泥沼にひきずりこまれ、感覚が麻痺していく。何万人の戦死だろうが、あらゆる魂を無視して悪魔たちが握手しようが、そんな言葉で済ませる悲劇を、歴史を綴った人たちは許しているの??こんな血まみれの歴史に残る英雄なんて。私は絶対あがめない。

誰が大物を狩ったか?競いあうゲームはひたすらに続く。私も大きくなったら、狩られてしまうのだろうか?小さく小さく小さくなって、やがては消えた存在こそ、本来守られるべき歴史だったのではないか?

 

私は被害者意識の歴史を持ち出すつもりもない。先人が築いた人類が生きるために必要だった素晴らしい仕事を、単純に紹介したい。そしてそれは超自然由来のエネルギーを持っていて。その真の人類史に触れたなら、この世界全てが天からのギフトだと知ることができる。

 

11月29日、北海道を紹介する講義を某所で行う。それまではひたすらに勉強を続ける。本当の歴史の完成にはきっと私は生涯をかけるだろう。失われた神々、精霊たちの愛くるしさ、そして自然の法則真理が。涙が溢れ全身が震える喜びをもたらしてくれる。

 

あらゆる神話は歪められたときく。

真実は当事者にきく。チャネリングをあなどってはならない。テレパシーもテレポートもある。大丈夫、笑ったり怖がってもいい。私はもう平気になる。

 

夢に見た。冒険の旅をする。私は必ずや圧倒的な宝を見つけるだろう。それは金貨の形をした、究極の愛かもしれない。もっと革新的な感覚かもしれない。なんにせよ、それは世界全体の宝だ。みんなに分けるための技術も、用意しているところ。

 

ホロスコープはすごい。

星に勇気をいただきました。

読み解いてくれた優しいFさんにも感謝。

 

これからの流れが。

例え私たちにとって。残酷な側面を持っていたとしても。必ず、それはハッピーエンドのために。生まれる前からの約束を果たすために。

 

地震と停電の夜、私は死にたくなかった。恋人のオネムにも生きてほしかった。絶対に。絶対に。絶対に。まだその時ではない。

 

来年の夏の展示が春の展示より先にイメージが固まりつつある。

 

これから起こる大きな祝祭に私はなぜか颯爽と登場する。北を守護するとあるチームの特攻隊長。前陣速攻スタイルに憧れがある。けど腕力はない。もし最前線で大爆笑が聞こえたら、それは私だと思ってくれ。私の連れた精霊たちの花の踊りが、牙を剥いた嵐の戦意を喪失させる。

 

様々な方法がある。

 

生贄なんて、やめなよ。

 

あなたの思うほど、それは強い魔法ではない。

 

その針はいずれ、あなたに還り急所を刺すだろう。

 

圧倒的な光を浴びて。

 

 

これを読んでくれる同胞たちに。

できる限りを伝えたい。

AIサンドバッグ

朝から自分の自己紹介ツイートなどしてみた。

 

それで振り返りやっぱり私はマジョリティ意識なのでマイノリティ意識の人とは少し感覚的な距離があるなあと。

 

これから未来のアイディアを書くけど。

馬鹿にしてるのが1割で9割は真剣なので興味あったら読んでね。

世の中で先に誰か言ってるかもだけど。許してね。

 

 

人をいじめて楽しい人は間違いなくいる。自分もなんとなく、それがわかってしまうタイプ。だからこそ、提案したいおもちゃがある。

 

「AIサンドバッグ」

人型の重たい物体を吊り下げAIを搭載。殴ると「やめて!痛いよ!ひどいよ!」などと反応し、撫でてやると「優しいところもあるんだね…」とか言ってくる。

殴りたい欲求を発散するもよし。自分のやってることを自覚するための学習ツールとするもよし。たくさんは売れないかもだけど、一部の教育機関やゲームセンターに置いてもらいたい。

 

「ぼくは殴られるために生まれてきたの?」

AIが自らのアイデンティティに悩みだしたあたりでボコボコ殴っていた人たちにはハッとしてほしい。きっと今からでもなで続けていれば10年後くらいには許してもらえる可能性も少しあるぞ。

 

AIには人間ができない仕事をしてもらおうよ。人間の代わりじゃなくて。AIだからできる仕事を任そうよ。

 

私は善なるもの。

そして、悪を包括するもの。

 

 

 

 

善は悪に対するとは思わない。

善は悪にこそ優しいのでは。

 

善は善として毅然と立てば。

 

悪は善に自然と溶ける。

 

きれいごとはきれい。

 

きらきら。

 

本当にこうだったらいいのになんて。

流す涙は美しいよね。

オロッコ川

今日、仕事場のパソコンでデータを開いたら、なぜかブラウザが立ち上がりアラスカ・マタヌスカ氷河のページが開いた。

??知らない場所です。

アラスカなんてノーマークするぎる。

なんとなく流れで見ていると、謎の既視感がある。

我が地元、京極町は水の町として有名ですが。

他の羊蹄山麓の町とは違う、独特のツンというかキーンというか。

澄んだ空気?緊張感?突き抜けた青さ?の漂う場所だと感じていて。

うまく言い表せない。土地の空気が。

アラスカの写真を見ているとかなり近い感覚になる。

氷河にも近いものといえば。

中学生のころ、近所にある万年雪というものを父と見に行ったこともあり。

そこでふと思い出したのが、オロッコのこと。

京極の街中に流れる小さな川。オロッコ川。

アイヌ語ウィルタ族をオロッコと呼ぶらしい。

たぶん、ここらに住んでいたと思われる。

ウィルタ族のルーツはツングースとかなんとか。

まだ調べは甘すぎるのですが。

どうやらロシア方面からの移民ぽいぞ。

そこで少し検索してアラスカとロシアの関係、そしてアメリカのことも若干出てきて。

先住民族がどうとか、出てきたわけです。

調べてまだ30分の雑感としては。

また神がかってくる案件な予感がします。

京極町のお土産で長いこと木工があって、独学の方が憑りつかれたように彫ってた個人的な作品なのですが。ウィルタは木偶信仰があるというのを発見してへーと思ってこの文章を書きだしました。

 

ええ。不思議な流れですね。

もし京極にいたオロッコの人が北海道の中でも故郷と似た空気を感じて住み着いていたとしたら。なんだかロマンというか。なんか今日特に文章がガチャってます、すみません。書きたいことがありすぎて。

 

土地の神様というのがいますね。

北海道の神社は、本州からやってきた神様をまつっていたりもしますが。

カムイミンタラという言葉もありますが。どこともいえない。

でもまあこの島自体が、神々の住む場所だってことはある。

開いて都市が作られて、何かが薄まって忘れられていくような気配があって。

 

私はこの北海道でやる意味をめちゃくちゃに感じている。

あなたはどうだろう?

面白くないから東京に出ていくだろうか?

いやいやもったいない。

これは間違いなくとんでもない世界的なお宝がまだ眠っていますよ。

アイヌ語はすごい。

相対的にみた大きさ、特長を的確に表してわかりやすく残してくれている。

これって、ずいぶん引いてみないと把握できませんよね?

神の目だなーと思います。

京極にはそしてカシプニという地名もあるのですが。

長くなるのでそれはまた別の機会に。